<きょうの個別材料>ファーストブラザーズ、カイオム、アイサンテク、ブロッコリーなど(9日発表分)

株式

2021/4/12 7:48

▽ファーストブラザーズ<3454.T>、21年11月期第1四半期(20年12月-21年2月)の連結決算は、最終損益が黒字に転換

▽カイオム<4583.T>、抗体作製技術ADLibシステムに関連する特許が、欧州で特許査定通知を受領

▽アイサンテク<4667.T>、21年3月期の連結業績予想を下方修正、期末一括配当予想を従来の16円から13円(前期は記念配当2円を含む18円)に減額

▽ブロッコリー<2706.T>、22年2月期の単体業績は、2ケタの減益を予想

▽PALTEK<7587.T>(監理)―レスターHD<3156.T>が1株680円でTBO(株式公開買い付け)

▽グッドコムA<3475.T>、第2四半期(20年11月-21年4月)の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大に自社株買い決定も

▽IGポート<3791.T>、21年5月期の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大で期末に特別配5円付与

▽技研製<6289.T>、21年8月期の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大へ

▽セラク<6199.T>、第2四半期(20年9月-21年2月)の連結利益予想を上方修正、増益幅拡大へ

▽ヤマザワ<9993.T>、21年2月期の連結利益予想を上方修正、増益幅拡大へ

▽イワキ<8095.T>、第2四半期(20年12月-21年5月)の連結利益予想を上方修正、増益幅拡大へ

▽サカタのタネ<1377.T>、21年5月期の連結業績予想を上方修正、一転増益見通しに

▽アルファ<4760.T>、第2四半期(20年9月-21年2月)の連結業績予想を上方修正、一転黒字浮上

▽セイヒョー<2872.T>、22年2月期は単体営業利益3.4倍強を見込み中期経営計画策定も

▽カネ美食品<2669.T>、22年2月期は単体営業利益2.9倍強を見込み配当予想17円(前期は7円)に

▽メディカルN<3645.T>、第3四半期(20年6月-21年2月)の連結決算で営業利益2.5倍強

▽ノダ<7879.T>、第1四半期(20年12月-21年2月)の連結決算で営業利益40.4%増

▽わらべや日洋<2918.T>、22年2月期は連結営業利益35.1%増を見込む

▽TBCSCA<3974.T>、1対3の株式分割を決定、21年10月期配当予想は実質増配、株主優待制度の拡充も

▽フジコーポ<7605.T>、1対2の株式分割を決定

▽識学<7049.T>、新生企業投資(東京都中央区)との間でハンズオン支援ファンド組成を検討する旨の基本合意書の締結を決議

▽明豊エンター<8927.T>、開発事業用地を取得

▽DMP<3652.T>、21年3月期の連結業績予想は赤字拡大に下方修正、米国Cambrian社と資本・業務提携へ

▽参天薬<4536.T>、21年3月期の連結利益予想を下方修正

▽チームスピリ<4397.T>、21年8月期の連結業績予想を下方修正、減益幅拡大へ

▽ジュンテンド<9835.T>、22年2月期は単体営業利益59.2%減を見込む

▽主な決算発表=イオン九州<2653.T>、北雄ラッキー<2747.T>、JグループH<3063.T>、ニッケ<3201.T>、メディア<3815.T>、イオンファン<4343.T>、トーヨアサノ<5271.T>、マルゼン<5982.T>、エスクロAJ<6093.T>、OSG<6136.T>、竹内製作<6432.T>、プラズマ<6668.T>、エコーTD<7427.T>、イオン北海道<7512.T>、マックハウス<7603.T>、シグマ光機<7713.T>、リヒトラブ<7975.T>、MV東海<8198.T>、MV西日本<8287.T>、イオンFS<8570.T>、丸八倉<9313.T>、イオンディラ<9787.T>、コックス<9876.T>、カンセキ<9903.T>、ベルク<9974.T>

▽主な業績、配当修正=地域新聞社<2164.T>、プロルート<8256.T>

▽主な月次発表=博報堂DY<2433.T>、ジーフット<2686.T>、石光商事<2750.T>、物語コーポ<3097.T>、綿半HD<3199.T>、ラウンドワン<4680.T>、パンパシI<7532.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ