日経平均は89円安、構成銘柄ではJフロント、東レ、日立造などが値下がり率上位

国内市況

株式

2021/4/14 11:13

 14日午前11時時点の日経平均株価は前日比89円64銭安の2万9661円97銭。13日の米国株式は高安まちまちながら、きのう大幅反発した反動から、売りが先行した。取引開始前に発表された2月機械受注で船舶・電力を除く民需が前月比8.5%減と市場予想(同2.5%増)に反して大幅に減少したことも重しとなり、一時2万9567円18銭(前日比184円43銭安)まで下落した。その後下げ渋っているが、戻りは限定されている。

 日経平均構成銘柄では、Jフロント<3086.T>、東レ<3402.T>、日立造<7004.T>などが値下がり率上位。半面、楽天グループ<4755.T>、サイバー<4751.T>、エプソン<6724.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ