26日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

為替

2021/4/26 8:23

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円40銭-108円20銭

 26日の東京外国為替市場で、ドル・円は上値の重い展開とみる。国内における新型コロナ感染拡大やそれに伴う緊急事態宣言発出による経済活動の抑制に加え、25日投開票の衆参3選挙で与党が全敗したことで菅政権の先行き不透明感が意識される。大型連休を控えた手じまいの動きも警戒したい。一方、きょうから27日までの日銀金融政策決定会合や27-28日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に見送りムードも広がりやすいため、ドル・円は下値も限定的か。

<主な経済指標・イベント>

国内:3月企業向けサービス価格指数、2月景気動向指数、日銀金融政策決定会合(27日まで)

北米:米3月耐久財受注

欧州:独3月Ifo企業景況感指数

その他:ニュージーランドが休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ