今晩のNY株の読み筋=NYダウは上値を試しつつ強含みのもみ合いか

株式

2021/5/10 17:03

 7日の米国株式市場でNYダウは5日続伸。4月の非農業部門雇用者数が前月比26万6000人増と、市場予想の同100万人増を大きく下回った一方、失業率は6.1%と市場予想の5.8%を上回るなど低調な雇用統計を受け、連銀によるテーパリング(量的緩和策の出口戦略)開始が想定以上に先送りされそうだとの見方が広がる中、幅広いセクターに買いが波及。NYダウは前日比229ドル高の3万4777ドルで終え、連日の最高値更新となった。

 10日は特に重要な経済指標の発表はなく、雇用統計の直後でもあるため基本的には手掛かり難。しかもNYダウは節目の3万5000ドルが目前。一方、テーパリング開始の先送りへの期待感は根底にある。NYダウは上値を試しつつ強含みのもみ合いとなりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

ナシ

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ