日経平均は946円安、構成銘柄では東海カーボン、OKI、日製鋼などが値下がり率上位

国内市況

株式

2021/5/11 13:53

 11日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比946円32銭安の2万8572円02銭。後場は、前場の軟地合いを引き継ぎ、売りが先行した。いったん下げ渋る場面もあったが、戻りは限定的で、再び軟化。株価指数先物に断続的な売りが出て下げ幅を広げ、この日の安値水準となる2万8600円割れ水準で軟調に推移している。

 日経平均構成銘柄では、東海カーボン<5301.T>、OKI<6703.T>、日製鋼<5631.T>などが値下がり率上位。半面、味の素<2802.T>、住友重<6302.T>、リコー<7752.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ