日本リビングが急騰し年初来高値を更新、通期の業績予想を上方修正

株式

2021/5/11 14:05

 日本リビング保証<7320.T>が急騰。10日引け後の決算発表で、21年6月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比400円高の2460円まで値を上げ、1月12日の年初来高値2332円を更新している。

 21年6月期について、予想売上高を従来の24億円から27億円(前期比38.1%増)に、営業利益を3億1000万円から5億5000万円(同2.7倍)にそれぞれ引き上げている。設備保証サービス契約の順調な伸長、BPO事業における高利益率の大口スポット案件の受注および既存取引先の業績拡大が主な要因。21年6月期第3四半期累計(20年7月-21年3月)は、売上高19億6500万円(前年同期比33.7%増)、営業利益3億7100万円(同83.8%増)だった。

 午後2時1分現在の株価は205円高の2265円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ