メックが急騰し年初来高値を更新、上期および通期の業績予想を上方修正

株式

2021/5/13 13:37

 メック<4971.T>が急騰。12日引け後の決算発表で、21年12月期上期(1-6月)および通期の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比233円高の2677円まで値を上げ、1月14日に付けた年初来高値2626円を更新している。

 21年12月期上期について、予想売上高を従来の61億円から69億円(前年同期比21.0%増)に、営業利益を11億5000万円から17億5000万円(同54.5%増)にそれぞれ増額。通期は、売上高を128億円から136億円(前期比13.8%増)に、営業利益を25億円から31億円(前期比30.8%増)に引き上げている。世界各国で加速する在宅勤務・学習の導入や新しい生活様式への対応等の影響を受け、パソコンやタブレット端末、モニターの生産が引き続き堅調に推移し、データ量の増加や5G(第5世代移動通信システム)への切り替えを背景としたサーバー需要も継続する中、売上高35億500万円(前年同期比24.7%増)で、営業利益が9億7300万円(同95.5%増)に増大した第1四半期(1-3月)の業績推移を踏まえた。

 午後1時33分現在の株価は215円高の2659円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ