宇部興が急伸、上限5.9%の自社株買いを実施へ

株式

2021/5/13 14:06

 宇部興産<4208.T>が急伸。12日引け後の決算発表で、上限100億円、600万株(自己株式を除く発行済株式数の5.9%)の自社株買いを実施すると発表したことが材料視された様子。株価は前日比169円高の2421円まで値を上げている。

 自社株買いについて、取得期間は21年5月13日-10月29日を予定。株主還元の充実および資本効率の向上を図るとともに、経営環境に応じた機動的な資本政策を遂行することが目的。21年3月期の連結業績は、売上高6138億8900万円(前期比8.1%減)、営業利益259億200万円(同23.9%減)と、ほぼ4月23日に上方修正した数値で着地。続く22年3月期は、売上高5700億円(収益認識に関する会計基準を適用するため増減比較はない)、営業利益370億円(前期比42.8%増)と、大幅増益を計画している。

 午後2時3分現在の株価は137円高の2389円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ