<中原圭介の相場観>来週はパニック相場再来の分岐点に

コラム

2021/5/13 17:30

 当欄では3月3日に、世界のマーケットの命運を握るのは米国の長期金利の動向だと指摘し、「日経平均株価は当面、2万8000~3万1000円のレンジ相場を想定して臨みたい」と申し上げた。その後、4月8日、・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ