日経平均は427円高、プラス寄与度上位は東エレク、ファーストリテ、KDDIなど

国内市況

株式

2021/5/14 10:35

 14日午前10時30分時点の日経平均株価は前日比427円75銭高の2万7875円76銭。朝方は、米長期金利の上昇一服などを背景に13日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行した。きのう日経平均が大幅に3日続落(合計2070円33銭安)した反動もあり、前場の早い段階で2万7946円56銭(前日比498円55銭高)まで上昇した。いったん上げ幅を縮小した後、盛り返したが、その後はもみ合い商状となっている。

 日経平均株価に対するプラス寄与度上位は東エレク<8035.T>、ファーストリテ<9983.T>、KDDI<9433.T>など。マイナス寄与度上位はセコム<9735.T>、カシオ<6952.T>、住友不<8830.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ