山本伸の「株式調査ファイル」:コロナバブル崩壊は序章から佳境に入った可能性あり

株式調査ファイル

2021/5/14 17:30

日銀のETF(上場投資信託)買いによる援護射撃がなかったとはいえ、日経平均が13日までの3日間で2000円超も急落したのは相場の転機を感じさせる。 今回の世界同時株安がどこで終息するのか予断を許さない・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ