大日印が急騰、上限6.05%の自社株買いを実施へ

株式

2021/5/14 14:19

 大日本印刷<7912.T>が急騰。13日引け後の決算発表で、上限300億円、1700万株(自己株式を除く発行済株式数の6.05%)の自社株買いを実施すると発表したことが材料視された様子。株価は前日比205円高2323円まで値を上げている。

 自社株買いについて、取得期間は21年5月14日-12月20日を予定。資本効率の向上と株主への利益還元および将来の機動的な資本政策を可能とすることが目的。21年3月期の連結業績は、売上高1兆3354億3900万円(前期比4.7%減)、営業利益495億2900万円(同12.0%減)で、営業利益は従来予想を95億2900万円超過。第4四半期(21年1-3月)に限ると、「生活・産業」と「エレクトロニクス」の貢献により、営業利益は175億7000万円(前年同期比17.7%増)に増大している。続く22年3月期は、売上高1兆3500億円(前期比1.1%増)、営業利益570億円(同15.1%増)を計画。

 午後2時16分現在の株価は203円高の2321円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ