<特集>続・好決算ピックアップ(2)=ミスミG―22年3月期は39.7%の営業増益を計画

株式

2021/5/14 17:16

 ミスミグループ本社<9962.T>を狙ってみたい。21年3月期の連結営業利益は2ケタ増益を達成し、22年3月期は大幅増益を計画。少なくとも第1四半期(21年4-6月)はかなりの好スタートを切る可能性があり、注目が怠れない。

 同社の21年3月期は、売上高3107億1900万円(前期比0.8%減)、営業利益271億9900万円(同15.1%増)。3月25日引け後に、中国で5G(第5世代移動通信システム)や二次電池関連の設備・装置需要が好調に推移するなど、主に海外の業績がけん引したとして上方修正した数値よりやや強含みで着地した。

 特に、第4四半期(21年1-3月)に限ると営業利益は96億6600万円(前年同期比74.8%増)と、第3四半期(20年10-12月)の84億700万円(同31.9%増)から更に勢いを増しており、新型コロナウイルスの影響で第1四半期(20年4-6月)の営業利益が41億5900万円(同28.8%減)にとどまったことを考えると、22年3月期はかなりの好スタートを切りそう。通期の業績予想である売上高3400億円(前期比9.4%増)、営業利益380億円(同39.7%増)の達成に向けた期待感が株価に織り込まれていきそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ