総会シーズン接近、投資ファンドの保有株に注目

トップ記事

2021/5/24 17:31

 6月の株主総会ラッシュを前に、投資ファンドの動向が注視される。アクティビスト(物言う株主)による株主提案の件数は増加傾向にあり、賛成多数で可決されるケースも出ている。平和不動産(8803)は好調な業・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ