インフレ懸念後退でハイテク株見直し

ニュース

2021/5/26 17:30

 高騰していた国際商品(コモディティー)の相場が落ち着きつつある。インフレ懸念の後退により米長期金利(10年国債利回り)が低下。半導体などハイテク株を見直す動きにもつながっている。 銅価格の指標となる・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ