27日のPTS注目ポイント=BEENOS、共同PR、フィルCなど

株式

PTS

2021/5/27 16:18

▽BEENOS<3328.T>、上限16万株・8億円の自社株買いを決定

▽共同PR<2436.T>、上限6万株・5000万円の自社株買いを決定

▽フィルC<3267.T>、21年11月期の連結業績予想を上方修正、増収増益幅拡大へ

▽アインHD<9627.T>、21年4月期の連結利益予想を上方修正、減益幅縮小へ

▽タカショー<7590.T>、第1四半期(21年1月21日-4月20日)の連結決算で営業利益84.2%増

▽新日科学<2395.T>、定款の一部変更、事業目的に「水素の製造及び販売」「水素生成技術の商業利用」を追加

▽JBイレブン<3066.T>、新業態「桶狭間フーズ(株)生ギョーザ直売所」の1号店をオープン

▽フジオーゼ<7299.T>、完全子会社のフジホローバルブ(静岡県菊川市)を吸収合併

▽いちご<2337.T>、コストサイエンス(東京都千代田区)の子会社化に伴う第三者割当による自己株式の処分

▽大王紙<3880.T>、第4次中期事業計画を策定、定款の一部変更

▽ワタベ<4696.T>、事業再生ADR手続き成立、債務免除等の金融支援

▽郵船<9101.T>、連結子会社の郵船不動産の株式51%を譲渡、第2四半期(21年4-9月)に特別利益を計上見込みも22年3月期連結業績予想に織り込み済み

▽FDK<6955.T>、第1四半期(21年4-6月)に連結子会社SUZHOU FDKの清算結了に伴なう特別利益(関係会社清算益)を計上、業績予想に変更なし

▽SKIYAKI<3995.T>、22年1月期に本社オフィスの一部解約に伴う特別損失を計上見込み

▽あさくま<7678.T>、減資を決定、株主優待券の有効期限延長

▽久世<2708.T>、資本金額の減少及び剰余金の処分

▽初穂商事<7425.T>、株式の立会外分売

▽主な中期経営計画策定=中央発條<5992.T>、ピグメント<4119.T>

▽主な月次発表=神戸物産<3038.T>、クスリアオキ<3549.T>

▽主な定款の一部変更=サノヤスHD<7022.T>など

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ