塩野義薬、WADAとドーピングに該当する医薬品の誤用や乱用の防止に向け覚書

株式

2021/6/7 16:17

 塩野義製薬(塩野義薬)<4507.T>は前週末4日、世界アンチ・ドーピング機構(カナダ・モントリオール、WADA)と、スポーツにおけるドーピングに該当する医薬品の誤用や乱用の防止に向けた覚書を締結したと発表した。

 同社では、今回の覚書に基づき、ドーピングに該当する可能性のある自社開発品を特定し、その関連情報をWADAに提供することで、WADAのドーピング防止への取り組みに協力するとしている。

 7日の終値は、前週末比30円安の5597円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ