ホンダ、栃木県真岡市のパワートレインユニット製造部で生産を25年中に終了

株式

2021/6/7 16:18

 ホンダ<7267.T>は前週末4日、世界の自動車産業を取り巻く急激な環境変化へ対応するため、四輪車のエンジンやミッションの部品を製造するパワートレインユニット製造部(栃木県真岡市)での生産を、25年中に終了することを決定したと発表した。

 海外生産の拡大にあわせてパワーユニット部品の現地調達が進んだことによる日本からの供給量の縮小、および駆動系の構造変化に伴う生産品目の減少などにより、生産体制の見直しが必要となっていたことから、今回の決定となった。

 7日の終値は、前週末比37円安の3590円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ