東ソーが小幅高、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」・目標株価2600円に引き上げ

株式

2021/6/7 16:20

 東ソー<4042.T>が小幅高。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では4日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「オーバーウエート」(強気)に、目標株価を2000円から2600円に、それぞれ引き上げている。

 21年3月期第4四半期(21年1-3月)実績と足元の市況動向を踏まえ、同証券22年3月期連結営業利益予想を1280億円(前期比45.8%増、従来950億円、会社側計画は930億円)に上方修正、妥当PERは引き下げるものの、連結1株利益予想を大きく引き上げることから、レーティング、目標株価を引き上げるとしている。

 PVC、MDI、エチレンアミンなどの市況前提が実勢より控えめなことが、会社側計画の慎重な見通しとなっていると指摘。同証券では、石油化学事業で計画比74億円、クロル・アルカリ事業で同295億円の上振れを予想している。従来予想比では石油化学、クロル・アルカリ、機能商品の各事業とも増額、機能商品はエチレンアミンの市況上昇要因が大きいとしている。

 7日の終値は、前週末比20円高の1968円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ