IPOニューフェース:ステムセル研究所は細胞バンク事業を展開

 ステムセル研究所(7096・M、サービス、6月25日上場)は再生医療・細胞治療を目的に、さい帯血由来の幹細胞を分離・保管する細胞バンク事業と、幹細胞に関連する研究開発を手掛ける。 さい帯血とは、母親・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ