今晩のNY株の読み筋=米5月CPIなどに注目

株式

2021/6/10 17:21

 10日の米国株式市場は、米5月CPI(消費者物価指数)に注目が集まる。

 CPIは4月から伸びは鈍化し、前年比では4.7%上昇(4月は4.2%上昇)と高い伸びを維持する見通し。市場予想を上回るようなら、インフレ高進やテーパリング(量的金融緩和の段階的縮小)が意識され、相場の重しになるとみられる。ただ、足元は米長期金利が3月初旬以来の1.5%を割り込む低水準で推移しており、CPIが市場予想を下回る結果なら、週明けのFOMC(米連邦公開市場委員会)でのテーパリング議論が先送りになるとの見方からハイテク株などを中心に買い戻し機運が高まる可能性がある。このほか、ECB(欧州中央銀行)理事会でPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の買い入れペース減額が示唆され、欧州株が軟調になる展開などにも注意したい。

<主な米経済指標・イベント>

フューエルセル・エナジーなどが決算発表予定

新規失業保険申請件数、5月CPI(消費者物価指数)、5月財政収支、30年債入札

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ