メンバーズ、発電事業を行う子会社メンバーズエナジーを設立し6月中に発電を開始

株式

2021/6/11 16:02

 メンバーズ<2130.T>は10日、発電事業を行う子会社メンバーズエナジーを100%出資子会社として設立し、同社の事業活動において使用する電力を、自社で発電した再生可能エネルギーでまかなうことを目指し、千葉県睦沢町に非FIT太陽光発電所「メンバーズソーラー発電所」を建設し、6月中に発電を開始すると発表した。

 同発電所による年間の想定発電量は約24万8000kWh(初年度)を予定。同社では、自社発電所での再生可能エネルギーの創出、事業活動の100%再生可能エネルギー化の達成により、カーボンニュートラル達成に貢献するとともに、企業の経営スタイルや在り方、サービス・プロダクトを転換し、持続可能な脱炭素社会の実現を推進するとしている。

 11日の終値は、前日比105円高の3420円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ