アイシン、非接触型「導入美容機器」を開発し利用開始

株式

2021/6/11 16:04

 アイシン<7259.T>は10日、超微細水粒子「AIR(アイル)」の変換技術を活用した、非接触型「導入美容機器」を開発し、5月から、WOVEクリニック中目黒(東京都目黒区)と、M&Mスキンケアクリニック(東京都千代田区)で利用が開始されたと発表した。

 美容皮膚科向けに開発した同商品は、空気中の水分子を極小サイズ(一般的なスチーム式加湿器と比べ1000分の1のサイズ)の水粒子に変換する技術を活用。変換された水粒子を肌に浴びることで、肌の奥の層まで潤いを届ける保湿効果や、皮膚に塗布した美容成分を肌に浸透させる導入効果のほか、アトピー改善への活用が期待されるという。

 11日の終値は、前日比55円安の4815円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ