高砂熱が反発、二酸化塩素ガスが新型コロナウイルスを99.9%減少させることを実証確認

株式

2021/6/15 9:07

 高砂熱学工業<1969.T>が反発し、一時16円高の1860円を付けている。15日の取引開始前、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗ウイルス試験を日本繊維製品品質技術センターと実施し、二酸・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ