シノケンGがもみ合い、新型コロナワクチンの接種対象を同社が管理する物件の入居者に拡大

株式

2021/6/17 9:41

 シノケングループ<8909.T>がもみ合い。一時は前日比7円高の高値1218円を付けた。

 16日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を6月27日から順次開始するとともに、接種対象を同社グループ従業員とその家族、取引先に加えて、首都圏で同社グループが管理する物件の入居者にも拡大すると発表した。

 同社が管理するワンルーム仕様の賃貸住宅は1万4582世帯で、20代、30代の若年層の入居が多いという。

 午前9時33分時点の株価は、前日比4円安の1207円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ