<今日の仮想通貨市況>中国マイナーに対する業務停止通知報道受け、BTCに嫌気売り

仮想通貨

2021/6/18 10:14

 18日午前10時10分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=415万7242円(過去24時間比2.75%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=25万9243円(同2.28%安)などとなっている。

 16日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で23年の利上げが示唆され、市場ではタカ派的(金融正常化重視)と受け止められ米長期金利が上昇したが、17日に米長期金利上昇が一服、ビットコインなどに買い戻しが入る場面があった。ただ、その後に暗号資産マイナー(採掘業者)が集積する中国・四川省雅安市で業務停止通知が出されたと報じられると、ビットコインには嫌気売りが出た。

 このほか、英金融行動監視機構(FCA)が17日発表した調査結果で、英国の成人230万人(20年から約40万人増)が暗号資産を保有しており、その多くがアルトコインをよく知らずビットコインのみを認識している、などとした実態が明らかになり、話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ