クレスコが一時急伸、組み込み型ソフトウエアOECの子会社化を材料視

株式

2021/6/18 11:22

 クレスコ<4674.T>が急伸し、一時25円高の1783円を付けている。17日引け後、OEC(東京都新宿区)の全発行済株式を取得し、子会社化することを決定したと発表、材料視された。

 OECは、国内有数の大手メーカーから、組み込み型ソフトウエアとファームウエア開発を直接受託開発していることに加え、国内大手金融機関からも業務アプリケーションの受託開発も直接受注している。同社では、今回のOEC子会社化で同社が持つ組み込み型ソフトウエア開発部門およびグループ各社の持つ販売チャネル、テクノロジーを生かし、企業価値の向上を目指す。

 午前11時18分時点の株価は、前日比16円高の1774円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ