<中原圭介の相場観>アフターコロナ相場(テーパリング相場)で気を付けたい視点

コラム

2021/6/21 11:32

 FRB(米連邦準備制度理事会)が6月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で金融の正常化に一歩踏み出した。2022年初にテーパリング(債券の購入規模縮小)が始まり、23年には利上げを開始する見通しが示さ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ