日経平均は一時1168円安――米早期利上げ観測嫌気、需給主導で下げ加速

ニュース

FOMC

2021/6/21 17:31

 前週末の米国株急落を受けた21日の東京株式市場に、先物主導で広がったリスク回避の売りが直撃した。日経平均株価の値下がり幅は一時1168円まで拡大し、終値は953円安と今年2番目となった。市場では、目・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ