日経平均は688円高、構成銘柄では商船三井、川崎汽、郵船などが値上がり率上位

国内市況

株式

2021/6/22 11:04

 22日午前11時時点の日経平均株価は前日比688円18銭高の2万8699円11銭。朝方は、買い優勢で始まった。21日の米国株式の急反発や、きのう日経平均が大幅に4営業日続落(合計1430円37銭安)した反動もあり、上げ幅を拡大し、一時2万8718円85銭(前日比707円92銭高)まで上昇した。いったん伸び悩んだが、その後は持ち直し、高値圏で推移している。

 日経平均構成銘柄では、商船三井<9104.T>、川崎汽<9107.T>、郵船<9101.T>、スズキ<7269.T>、大和ハウス<1925.T>などが値上がり率上位。一方、値下がりはなし。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ