ファイバーGが急騰、配当方針の見直しで期末一括配当の増配を好感

株式

2021/6/22 12:04

 ファイバーゲート(ファイバーG)<9450.T>が急騰し、一時85円高の1512円を付ける場面がみられた。22日の取引開始前、配当方針の見直しにより期末一括配当予想で増配する方針を示し、好感された。

 未定としていた21年6月期の期末一括配当予想を4円(前期実績3.5円)に増配するとした。従来は、期末時点において、期初想定の当期純利益を超過した場合に、超過分を原資とし、配当を実施するとしていた。今回の見直しで、それに加え、配当を実施配当の増減については当期における経営および財政状況、ならびに配当の安定性・継続性を鑑み、配当額を決定すること加えている。

 前場終値は、前日比76円高の1503円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ