セルシードが一時急伸、J・TECからの一時金受領を材料視

株式

2021/6/22 14:19

 セルシード<7776.T>が3日ぶりに反発し、一時7円高の247円を付けている。21日引け後、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J・TEC)<7774.T>から、特許実施許諾契約書に基づき、一時金を受領すると発表、材料視された。

 J・TECは、再生医療等製品であるヒト(自己)口腔粘膜由来上皮細胞シートの開発をすすめ、6月11日に製造販売承認を取得し、眼科医療機器メーカであるニデックを通じて、同製品を販売する予定。今回の契約では、契約締結時に、角膜再生上皮シート特許実施の対価を特許権者が一括して受領することになっているという。セルシードでは、今回の一時金受領が、21年12月期の連結業績に与える影響は軽微としている。

 午後2時15分時点の株価は、前日比4円高の244円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ