フライトが急騰、子会社がマルチ決済装置「Incredist」を大口受注

株式

2021/6/22 14:33

 フライトホールディングス(フライト)<3753.T>が変わらずを挟んで5日ぶりに反発し、一時24円高の553円を付けている。21日引け後、子会社のフライトシステムコンサルティングが、マルチ決済装置「Incredist」を大口受注したと発表、材料視された。

 今回の案件は、21年3月期に受注・納品を予定していたところ、製造を完了し出荷準備もしていた段階で、客先の都合により受注・納品が次期に期ずれしていた。納品が完了したことから、売上は22年3月期第1四半期(21年4-6月)に計上される予定。

 午後2時30分時点の株価は、前日比20円高の549円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ