米国株式市場:ハイテク株が物色され、ナスダックが続伸し史上最高値、NYダウも続伸

株式

2021/6/23 7:46

 22日の米国株式は、続伸した。NYダウが前日比68.61ドル高の3万3945.58ドル、ナスダック総合指数が同111.788ポイント高の1万4253.268ポイントで取引を終了。ナスダック総合指数は、14日に付けた終値ベースの史上最高値(1万4174.143ポイント)を更新した。出来高概算は、NY市場が9億1972万株、ナスダック市場が43億5481万株だった。

 注目されたパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言では、新たに材料視されるような発言がみられず、早期利上げへの警戒感が後退。米10年物国債の利回りが低下(価格は上昇)し、相対的な割高感が薄れ、ハイテク株が物色された。ナスダック総合指数は、アップル<AAPL>やアマゾン・ドット・コム<AMZN>、マイクロソフト<MSFT>などが堅調で、同指数の上昇を支えた。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所清算値比45円高の2万8795円だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ