持田製薬、高脂血症治療剤として開発する「MND-2119」を厚労省に承認申請

株式

2021/6/23 8:17

 持田製薬<4534.T>は22日、高脂血症治療剤として開発を進めている「MND-2119」(一般名:イコサペント酸エチル)について、同日、厚生労働省に製造販売承認申請を行ったと発表した。 同剤は、同・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ