25日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、110円台後半でもみ合いか

為替

2021/6/25 8:40

ドル・円予想レンジ:1ドル=110円50銭-111円20銭

 25日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=110円台後半を中心にもみ合いそうだ。

 24日米国時間では、週間の米新規失業保険申請件数が市場予想を上回り、雇用正常化の見方がいったん後退し、ドル売り・円買いに振れる場面があった。ただ、バイデン米大統領が1兆ドル規模のインフラ投資法案で上院と最終合意したことを明らかにするとドルが買い戻され、ドル・円は結局、110円80-90銭台の小幅なレンジでもみ合った。

 25日東京時間では、特段の材料はなく、米国時間に5月個人所得・個人支出など米経済指標が控えていることもあり、前日の流れを受け継いで小幅なレンジで推移するものとみられる。

<主な経済指標・イベント>

国内:東京都議会選挙告示(7月4日投開票)

米国:5月個人所得・個人支出、6月ミシガン大学消費者態度指数・確報値

その他:ブラジル5月経常収支

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ