識者が中米共通デジタル通貨の立ち上げを提案

仮想通貨

2021/6/25 13:14

エルサルバドルで予定されているビットコイン(BTC)の法定通貨採用を受けて、中米の識者たちは、中央銀行が共同運営するこの地域全域で利用可能なデジタル通貨を立ち上げることで、他の経済圏との競争の道を模索できるかどうか、疑問を投げかけている。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ