オプトエレクが急騰し年初来高値、21年11月期業績予想の上方修正で買い人気

株式

2021/6/25 13:23

 オプトエレクトロニクス(オプトエレク)<6664.T>が急騰。一時145円高の860円を付け、4月13日の年初来高値803円を大きく更新した。24日引け後、21年11月期の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 21年11月期業績予想で、売上高を77億円から80億円(前期比22.2%増)に、営業損益は4億1300万円の黒字から10億3000万円の黒字(前期は3億800万円の赤字)に引き上げた。新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に欧州・アジアでの影響が警戒されたが、想定を上回った。また、米国で2次元ハンディスキャナ「L-22X」が、新型コロナウイルス感染症の検査装置の付属機器として採用された案件についても、前回の予想時点から追加の受注があったことなども寄与する。

 21年11月期第2四半期(20年12月-21年5月)の決算は、売上高が45億5600万円(前年同期比37.9%増)、営業損益は7億5600万円の黒字(前年同期は2億8000万円の赤字)に転換した。

 午後1時21分時点の株価は、前日比88円高の803円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ