日経平均は322円安、構成銘柄では三井E&SH、T&DHD、ネクソンなどが値下がり率上位

国内市況

株式

2021/7/7 13:50

 7日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比322円45銭安の2万8320円76銭。後場は、下げ渋って始まったが、買い進む動きにはつながらず、その後は上値の重い動きとなっている。新規の手掛かり材料に乏しく、手控え気分に傾いている。

 日経平均構成銘柄では、三井E&SH<7003.T>、T&DHD<8795.T>、ネクソン<3659.T>などが値下がり率上位。半面、ヤマトHD<9064.T>、ミネベアM<6479.T>、サイバー<4751.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ