16日の債券市場見通し=米債券高から債券先物は買いが先行か、日銀は現状維持予想

債券

2021/7/16 8:09

予想レンジ:債券先物中心限月(2021年9月限)152.20円-152.50円、長期国債利回り0.000%-0.025%

 米債券高から債券先物は買いが先行か、日銀は現状維持予想

 15日の債券先物は買いが先行したが、寄り付き後につけた152円42銭が高値となり、次第に上値が重くなった。長期債利回りは0.010%の出合いとなり、ゼロ%も意識される水準に。後場に入り超長期債が買われた。債券先物の引けは4銭高の152円34銭。

 FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長の上院での議会証言を受けて、あらためて早期の緩和縮小観測が後退し、現地15日の米長期債利回りは1.30%に低下した。ナイトセッションの債券先物は152円40銭に上昇。本日の債券先物は買いが先行か。日銀の金融政策決定会合は現状維持予想。気候変動オペの内容など確認したい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ