コロナ禍で光る「エンタメ」――有力銘柄を狙う

トップ記事

2021/7/19 17:30

 長引くコロナ禍。救いは心を満たすコミックや映画、音楽配信などのエンターテインメントだ。「鬼滅の刃」に続き「シン・エヴァンゲリオン」が驚異の動員となっている東宝(9602)の業績は上り調子。漫画原作の・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ