丸紅、JOGMECなどと豪州でアンモニアサプライチェーン構築の事業化調査

株式

2021/7/21 15:57

 丸紅<8002.T>は20日、JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)、北陸電力<9505.T>、関西電力<9503.T>および豪州のWoodside Energyと、豪州から日本へのクリーン燃料アンモニアサプライチェーン構築に関する事業化調査を共同で実施することで合意し、共同研究契約を締結したと発表した。

 今回のプロジェクトでは、天然ガス由来のアンモニア製造の過程で排出される二酸化炭素にCCS・CCUや植林などの二酸化炭素の排出削減対策を組み合わせたクリーン燃料アンモニアについて、豪州での生産、日本への海上輸送、発電用・船舶用燃料用途としての利活用およびファイナンスの検討などを含めたサプライチェーン全体の事業化調査を実施するという。

 21日の終値は、前日比12円高の932.5円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ