東京五輪関連、売り買い交錯――今後も注目カード目白押し

 東京五輪の関連銘柄に売り買いが交錯した。スケートボード関連のモリト(9837)が年初来高値を更新した一方、野球用品のゼット(8135・(2))は失速。メダルラッシュに沸く中で、需給戦の様相を呈してい・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ