クエストが一時急伸、22年3月期第2四半期と通期業績予想の上方修正を好感

株式

2021/7/27 13:50

 クエスト<2332.T>が急伸し、一時82円高の1795円を付けている。26日引け後、22年3月期第2四半期(21年4-9月)と通期の単体業績予想を上方修正し、好感された。

 第2四半期業績予想で、売上高を55億5000万円から57億3500万円(前年同期比8.7%増)に、営業利益を2億9400万円から3億4600万円(同8.7%減)に引き上げた。通期予想では、売上高を116億3000万円から118億1500万円(前期比5.7%増)に、営業利益を7億円から7億5200万円(同14.4%減)に減益幅が縮小する見込み。顧客需要が想定を超え、半導体分野顧客、エレクトロニクス分野(半導体を除く)顧客、金融分野顧客へのサービス拡大などにより、期初計画を上回る見込みとした。

 午後1時49分時点の株価は、前日比27円高の1740円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ