<個別株動向>ウィルソン、三井住友、北海道電力、SYSHD、東急建設=27日後場

株式

2021/7/27 15:20

 ウィルソン<9610.T>―急速に多様化する企業教育の提供方法への対応と、充実感を伴ったパフォーマンスを新型コロナによって変容した新たな世界で推進するため、行動変容のプログラムをデジタル化。前日比34円高の243円。

 三井住友<8316.T>―サステナビリティ関連のソリューション提供および新たなサービス開発やノウハウ蓄積の活動・取り組みなどで「SMBC Group GREEN Innovator」を立ち上げ。前日比45円高の3738円。

 北海道電力<9509.T>―27日付の日本経済新聞は、同社が再生可能エネルギー開発のグリーンパワーインベストメント(東京都港区)などと、風力発電で作った電力での水素製造に乗り出すと報じる。前日比5円高の509円。

 SYSHD<3988.T>―21年7月期の連結業績予想を上方修正。前日比14円高の1312円。

 東急建設<1720.T>―共同企業体で現在施工中の「相鉄海老名駅改良工事」において基礎杭が沈下する事象が発生、調査により基礎杭に先端不良が確認された。前日比43円安の764円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ