<27日の動意株>ラサ工業が3日続伸、台湾で半導体向け高純度リン酸の生産体制を拡充と報じられる

株式

2021/7/28 8:41

 ラサ工業<4022.T>が3日続伸し、55円高の1870円を付けた。27日付の化学工業日報は、同社が台湾で半導体向け高純度リン酸の生産体制を拡充すると報じ、材料視された。

 同紙によると、子会社の理盛精密科技(台中市)が20億円を投資し、生産能力を現行比5割増強するという。世界的に半導体市場は活況を呈し、とくに台湾では複数メーカーの設備投資が控えていることもあり、エッチング剤として欠かせない高純度リン酸の需要増が見込まれるという。

 27日の終値は、前日比6円高の1821円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ