三菱自が急騰、22年3月期連結業績予想を上方修正し買い人気

株式

2021/7/28 12:15

 三菱自動車(三菱自)<7211.T>が続伸し、一時25円高の310円を付ける場面があった。27日引け後、22年3月期の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 22年3月期業績予想で、売上高を2兆600億円から2兆800億円(前期比42.9%増)に、営業損益を300億円の黒字から400億円の黒字(前期は953億2100万円の赤字)に引き上げた。足元の業績動向を踏まえ費用の抑制や為替影響の好転を反映した。グローバル販売台数は、従来予想の95万7000台から96万7000台に引き上げている。通期の連結業績予想の前提となる為替レートは、1ドル=107円、1ユーロ=131円を見込んでいる。

 22年3月期第1四半期(21年4-6月)の決算は、売上高が4319億4000万円(前年同期比88.2%増)、営業損益は105億8400万円の黒字(前年同期は533億4100万円の赤字)に転換した。

 前場終値は、前日比24円高の309円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ