株式新聞

2021年9月21日(火)

霞ヶ関キャピが急伸、1対2の株式分割を明らかにし買い人気

株式

2021/7/28 13:44

 霞ヶ関キャピタル(霞ヶ関キャピ)<3498.T>が急伸し、一時150円高の3895円を付けている。27日引け後、投資単位当たりの金額を引き下げることで、同社株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図るため、株式分割を実施すると発表、買い人気を集めた。

 株式分割は、8月31日を基準日、9月1日を効力発生日として1株を2株に分割する。株主優待制度については、現行の優待内容を維持すべく株式分割の割合に応じて変更している。

 午後1時40分時点の株価は、前日比85円高の3830円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ