アイエスビー、国立がん研究センター東病院と緩和医療における服薬動作の確認を行うAI技術開発で研究契約

株式

2021/7/28 16:31

 アイ・エス・ビー<9702.T>は27日、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)と緩和医療における服薬動作の確認を行うAI(人工知能)技術に関する共同研究契約を締結したと発表した。

 今回の研究は、緩和医療における患者の服薬状況をデータ化することを目的としたAI技術研究。緩和医療中の患者に対し服薬状況を自動確認できるようになることで、客観的データの集積が可能ととなり、在宅療養を含めより正確な服薬管理が可能になるという。

 28日終値は、前日比18円安の1481円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ