日経平均は329円安、全33業種中31業種が下落、値下がり銘柄数1700超

国内市況

株式

2021/7/30 10:05

 30日午前10時時点の日経平均株価は前日比329円59銭安の2万7452円83銭。朝方は、国内での新型コロナウイルスの感染再拡大による経済への影響が懸念され、売りが先行した。時間外取引での米株価指数先物安も重しとなり、株価指数先物にまとまった売り物が出て、一時2万7416円89銭(前日比365円53銭安)まで下落した。その後も安値圏で推移している。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり311、値下がり1768。東証業種別株価指数では全33業種中、31業種が下落している。値下がり率上位業種は、医薬品、空運、その他製品、ガラス土石など。値上がりは2業種で、ゴム製品、保険。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・TOWA<6315.T>

・愛知銀<8527.T>

・デクセリアル<4980.T>

・ZOZO<3092.T>

・キーエンス<6861.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・日華化<4463.T>

・大日住薬<4506.T>

・アンリツ<6754.T>

・富士通<6702.T>

・東京機<6335.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ